2018年3月26日(木)〜2018年5月15日(月)2018年春割り実施中!

知は、力なり。日経Wプラン(宅配+電子版)でビジネスに挑む!

いますぐ日経Wプランに申し込む

※本キャンペーンは、日経電子版の有料購読が一定期間無料になるものです。無料期間中に解約した場合は所定の解約金がかかります。その他のご注意事項はこちら

※電子版料金部分(1,000円)が無料対象です。日経新聞(宅配)の購読料金は無料になりません。

いまなら、日経Wプランの新規お申し込みで

特典1 電子版料金(※1,000円)が +1カ月無料!

特典1 電子版料金(※1,000円)が +1カ月無料!

お申し込み

はじめにお客様コードをご入力のうえ、お申し込みください。(必須)
お申し込みにあたり、必ず画面下にあります「ご注意事項」をご確認ください。

※お手元のチラシなどに記載しています。(“0”とある場合、数字のゼロとなります)
※半角でご入力ください。

日経Wプラン

海外にお住まいの方はこちら

一部地域では月額5,000円となります。
(日経Wプランは、新聞購読料+1,000円です)

日本経済新聞(宅配)

日本経済新聞(宅配)

月額税込 4,900円

お申し込み

一部地域では月額4,000円となります。

※宅配のみのお申し込みは春割の割引対象になりません。

日経電子版

日経電子版

月額税込 4,200円

今ならお申し込み月
+1カ月無料

お申し込み

※本キャンペーンは、日経電子版の有料購読が一定期間無料になるものです。
無料期間中に解約した場合は所定の解約金がかかります。
その他のご注意事項はこちら

法人の方はこちら

新聞と電子版の特徴

新聞   電子版

紙面

閲覧方法

スマホ・PC・タブレット

毎日の習慣で確かな力に

毎朝配達される新聞で、
ビジネスに役立つ情報収集を習慣化できます。

利用シーン
いつでもどこでも好きなときに

外出先でもどこでも、
リアルタイムに最新情報をチェックできます。

本当に必要な記事を効率的に

ビジネスに必須の情報を厳選。
ニュースの重要度も一目瞭然です。

情報との
関わり方
欲しい情報が、自動で集まる

あなたの登録キーワードに応じて
関連記事「Myニュース」に集めます。

思いがけないニュースの発見がある

一覧性の高い紙面で、
仕事に繋がる新たなニュースを発見できます。

情報
活用方法
ニュースをもっと深く多面的に

データや映像も豊富に。
電子版限定の記事やコラムで知性を刺激します。

新聞

閲覧方法
紙面
利用シーン
毎日の習慣で確かな力に

毎朝配達される新聞で、ビジネスに役立つ情報収集を習慣化できます。

情報との
関わり方
本当に必要な記事を効率的に

ビジネスに必須の情報を厳選。ニュースの重要度も一目瞭然です。

情報活用
方法
思いがけないニュースの発見がある

一覧性の高い紙面で、仕事に繋がる新たなニュースを発見できます。

電子版

閲覧方法
スマホ・PC・タブレット
利用シーン
いつでもどこでも好きなときに

外出先でもどこでも、リアルタイムに最新情報をチェックできます。

情報との
関わり方
欲しい情報が、自動で集まる

あなたの登録キーワードに応じて関連記事「Myニュース」に集めます。

情報活用
方法
ニュースをもっと深く多面的に

データや映像も豊富に。電子版限定の記事やコラムで知性を刺激します。

【ご注意事項】

  1. 本キャンペーンへのお申し込み
    • 春割キャンペーン(以下「本キャンペーン」)は、2018年3月26日から2018年5月15日(日本時間、以下同じ)までに新規に日経電子版、日経Wプラン、セット商品(日経産業新聞ビューアー、日経MJビューアー、日経ビジネスDigitalセット、日経人事ウオッチ、日経会社情報PREMIUM)をお申し込みされた方に適用されます。
    • 次の場合は本キャンペーンにお申し込みいただいても対象になりません。
      • 本キャンペーンお申し込み時点で日経電子版または日経Wプランをご購読の方
      • 現在、新聞(宅配)購読中の方が日経電子版に変更された場合
    • 割引対象は、電子版部分の料金(日経電子版は4,200円、日経Wプランは1,000円)および日経産業新聞ビューアー(1,500円)、日経MJビューアー(1,000円)、日経ビジネスDigitalセット(1,750円)、日経人事ウオッチ(500円)、日経会社情報PREMIUM(700円)部分の料金です。
    • 本キャンペーンによる割引期間終了日(2018年3月26日~4月30日のお申し込みであれば2018年5月末まで、2018年5月1日~5月15日のお申し込みであれば2018年6月末)までに解約手続がとられなかった場合は、割引期間終了翌月以降もご購読契約が自動的に継続します。割引期間終了翌月からは通常の料金が適用されます。
    • すでに日経電子版に関する他の割引キャンペーンにお申し込みの方には本キャンペーンは適用されません。
    • 海外にお住まいの方は、日経Wプランにお申し込みいただくことができません。(日経電子版・セット商品のお申し込みは可能です。)
    • 本キャンペーンにお申し込みいただいた方に対してアンケート等の目的でメールをお送りする場合があります。ご了承ください。
  2. 割引料金
    • キャンペーン期間にお申し込みされた方の料金は以下のとおりです。
    お申し込み月 翌月
    ※3月お申し込みの方は翌月・翌々月
    翌々月
    ※3月お申し込みの方は翌々々月
    日経電子版
    (単体)
    無料 本キャンペーンの適用により無料(通常料金4,200円) 通常料金(4,200円)
    日経Wプラン 新聞購読料のみ(日割り計算)※1,※2 新聞購読料(4,900円※3)のみ(通常料金5,900円) 通常料金(5,900円)※4
    セット商品※5 無料 本キャンペーンの適用により無料 通常料金
    • ※1  新聞(宅配)には「朝・夕刊セット版」と「全日版」の二種類があります。いずれかは配達先住所で決まります。「朝・夕刊セット版」「全日版」の違いについてはこちら
    • ※2  お申し込み月の新聞購読料は配達日数に応じた日割り計算です。 配達開始日が申し込み当月の翌月の場合は、日割りの適用はありません。この場合、申し込み当月の翌月から新聞購読料全額を課金します。また、既に日本経済新聞(宅配)をご購読の方は販売店に直接お支払いください。
    • ※3  一部地域では月額4,000円となります。
    • ※4  一部地域では月額5,000円となります。
    • ※5  日経MJビューアーおよび日経ビジネスDigitalセットは電子版有料会員向けサービスです。日経MJビューアー、日経ビジネスDigitalセットのみのご購読はできません。
  3. 本キャンペーン割引期間中の解約
    • 本キャンペーンの割引期間中(2018年3月26日~4月30日のお申し込みであれば2018年5月末まで、2018年5月1日~5月15日のお申し込みであれば2018年6月末まで)に日経電子版、日経Wプランまたはセット商品を解約した場合、以下の金額をお支払いいただきます。
      お支払いいただく金額
    日経電子版を解約 4,200円
    日経Wプランを解約 5,900円(一部地域では5,000円)
    ※お申し込み当月に解約された場合
    新聞購読料+1,000円
    セット商品を解約 セット商品部分の解約金はかかりません
  4. 支払い方法
    • お支払いはクレジットカード払いのみになります。
  5. 個人情報の取り扱いについて
  6. 日経電子版の利用環境について
  7. 日経ビジネスDigitalについて
    • 日経ビジネスDigitalは、日経BP社の雑誌「日経ビジネス」の最新号およびバックナンバーの記事をデジタル形式で閲覧できることを主内容とするサービスです。その他の雑誌にない独自コンテンツや各種機能は、お客様のニーズなどにより、変更することがあります。
    • バックナンバー閲覧は、ウェブサイトおよびiPhone、Android OS搭載のスマートフォンで直近号から過去3カ月分の号まで、iPad、Android OS搭載端末向けの誌面ビューアーアプリでは、有料購読を開始した直近号からご覧いただけます。
    • 記事の使用権その他の事情により、内容が雑誌と同一でない場合もございます。
    • 海外では地域によって、通信環境その他の事情により画面がうまく表示できない、アプリがダウンロードできない場合があります。特に誌面ビューアーアプリは、中国本土では公的機関の規制で各号のダウンロードができませんので、ウェブサイト経由でご覧いただきますようお願いいたします。
    • 日経ビジネスDigitalのご利用環境はこちらでご確認ください。
TOPに戻る